パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション
パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション

H. モーザーはいかなる場面でも万能に使用できる、オールテレイン(全天候型)なウォッチ「パイオニア コレクション」に精悍なブラックのDLCコーティングを施したケースが特徴の「パイオニア・センターセコンド ファンキーブルーブラック エディション」を発表いたしました。
DLCはDiamond Like Carbonの略で、地球上で最も固い物質のひとつであるダイヤモンドの結晶構造に類似した炭素原子の皮膜をSSケース上に形成することで、高度と耐摩耗性を飛躍的に向上させます。また精悍なブラックカラーがこれまでのエレガンスな要素を兼ね備えていたパイオニアウォッチとは一線を画すミステリアスな雰囲気を醸し出しています。ダイアルはブランドを象徴するグラデーションカラーの一つであるファンキーブルーを採用し、ダイアル外周部と光沢あるケースのブラックカラーに見事に調和しています。 インデックスもケースにマッチングするようにブラックカラーが、針にはスーパールミノヴァ®がコーティングされ、まるで夜空の星が煌めくように輝きます。

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション

しかし、すばらしいのはデザインだけではありません。パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディションのファンキーブルーの奥には、シュトラウマン ヘアスプリング®を採用した 21,600 振動/時の振動数を誇る自社製キャリバー、HMC 200 ムーブメントが組み込まれています。パイオニア コレクション最新となるこのモデルは、両方向ラチェット式巻き上げシステムを備え、パワーリザーブ約3日と、日々の冒険にも、世界中で繰り広げられる叙事詩にも対応できます。汎用性の高いブラック ラバーストラップの最大 120 メートル防水性仕様で、七つの海を巡る航海にも適しています。

世界中のH.モーザーを愛する友人達を巡る旅 :The Pioneer Tour

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラックエディション

H. Moser & Cie.は、この新たな時計の発売を記念し、それにふさわしくワイルドなイベントを企画しました。パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディションという驚くべき時計をよく知っていただくには、それを実際に体験するパイオニアの皆様が必要です。この美しさを自分の手首にすることに匹敵するほどのスリルはほかにありません。そこで、H. モーザーは2019年7月からこの時計を世界中の様々なH.モーザーを愛する人々 Moserlover の手により友人から友人へ、どこへ行くかは定められておらず、文字通りパイオニア精神に委ねられたまさにあてのない旅です。

1 年間。長い長い放浪の旅。無数の目的地。

時計を所持いただくのは 1 週間とし、それぞれが選んだ場所の魅力的な風景をバックに着用したパイオニアの写真を撮影して世界中の人々とシェアしていただきます。それが終われば、パイオニアは再び自由の身となります。決してひとつ所に長く留まることはなく、いつでも道の途中(あるいは空の旅か…はたまた水の中…)。

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディションの旅は、コニュニティの専用ランディング ページ、Instagram @moserwatches(ハッシュタグ #PioneerTour)から辿ることができます。ご登録いただいた方には、パイオニアのこのすべての冒険の要約、時計製造や特別な製品情報などが満載の H. モーザー社のニュースレターが届きます。

この旅をフォローする:
www.pioneerchronicles.com/pioneertour
• @moserwatches / #pioneertour


パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディション
Ref.3200-1205、ブラック DLC コーティング ステンレススチール ケース、
ファンキーブルーダイアル、ブラック ラバーストラップ

直径:42.8 mm、厚さ:10.6 mm
カーブをつけたサファイアクリスタル、シースルー ケースバック
120 m 防水

自動巻きキャリバー HMC 200
振動数:21,600 振動/時
ラチェット式両方向自動巻きシステム
パワーリザーブ:約 3 日間

©East Japan Co.,Ltd