エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場

エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場

H. モーザー社が、初めてインデックスやブランドロゴのないダイアルを備えた純粋かつミニマルな時計のコンセプトモデルをリリースしてから 5 年が経ちました。本質に立ち返りたいという欲求に駆り立てられ、シャフハウゼンの時計ブランドは高級時計製造の概念を再定義しました。

必要以上のものを取り除き、単に時刻を表示することだけでなく、感情を呼び覚ますことを体現することにしたのです。このコンセプトを基に生まれたシリーズは大きな成功をもたらし、H.モーザー社はコレクションに加えることにしました。フュメダイアルが、ブランドを示す特徴となっており – たとえブランドロゴがなくても – そのため「フュメ」と言えば、それは H. モーザーを指すようになったのです。

2020 年、この製品の発売から5周年を記念して3 つの新しいモデルを発表します。これらはいずれも異なる仕様のコンセプト フュメダイアルを備えており、すべて限定エディションとして発売されます。

エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場
2015年に初登場したコンセプトシリーズ。各色世界限定10本と少なく、また発表当初は賛否両論ありましたが、今ではブランドを代表するコレクションの一つとして人気を博しています。

エンデバー・センターセコンド コンセプトは、ダイアルに乱雑かつ必要以上の機能を備えた時計に対する完全なアンチテーゼであり、本来は哲学的な考え方に基づくコンセプト作品として提示されたものです。圧倒的に好評な反応により、時計製造のルーツや本質に立ち返る必要があることが証明されました。

H. モーザー社は、きらびやかな装飾、インデックス、ブランドロゴのない、同ブランドの証となっている有名なフュメダイアルを提示することが、これまでに例のないミニマルな「コンセプト」の美しさをエンデバー コレクションのアイデンティティやデザインランゲージを伝える不可欠な要素と捉えました。

そして、上質なクラフトマンシップや彼らの専門的技能による美しさに重点を置くことで、多くのブランドロゴの裏側に、誇張されたマーケティングによって覆い隠されてしまった、才能ある時計職人やダイアルの専門家が存在していることを思い出させました。

そして彼らは目に見えるブランドロゴがなくても、本物のラグジュアリープロダクトはひと目でわかる、ということを証明して見せたのです。

エンデバー・センターセコンド コンセプト

エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場
今ではブランドを代表する人気カラーの一つ「ファンキーブルー フュメ」は、グレーのアリゲーターストラップとの組み合わせでドレッシーな雰囲気に。Ref.1200-0215 エンデバー・センターセコンド コンセプト ファンキーブルー 18Kホワイトゴールド製、世界限定各100本 。レッドゴールドケース、ステンレススチール仕様もあります。

エンデバー・センターセコンド コンセプト ダイヤモンド

エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場
38㎜という最も小ぶりなケースに、ダイヤモンドをあしらった煌びやかなモデルが、バーガンディフュメを纏って新登場。Ref. 1200- 1208 エンデバー・センターセコンド コンセプト ダイヤモンド、ステンレススチール製、 世界限定100本。

エンデバー・トゥールビヨン コンセプト

エンデバー・コンセプト シリーズに新作が登場
微小な部品が織りなすフライング トゥールビヨンの複雑性と極限までシンプルなレイアウトもファンキーブルー フュメの対比が美しい、エンジニア・トゥールビヨン コンセプト。ケースサイズが40㎜にサイズダウンして新登場。Ref. 1804-0400 エンデバー・トゥールビヨン コンセプト 18Kレッドゴールド製、世界限定50本。ホワイトゴールド、ステンレススチール仕様もあります。 

今日、この毅然としたミニマリストの美学は、大胆かつ驚くほど鮮やかなカラーのフュメダイアルと共に、H. モーザー社であることを示す証となっています。伝統的な時計製造のイメージを変貌させるこのシャフハウゼンの時計ブランドは、今まで受け継いできたイメージを覆すデザインで、クラシックでありながらも従来にはない時計を生み出し、新たなトレンドを育ててきました。

このコンセプト シリーズの発売 5 周年を記念して、H.モーザー社は仕様の異なる 3 つの新しいモデルを発表しました。これらのモデルは、上品なプロポーション、調和のとれたフォルム、最高品質のフィニッシュと 100% スイス メイドのキャリバーが組み合わされています。5N レッドゴールド、ホワイトゴールド、またはスチール製で、3 針仕様またはトゥールビヨン ムーブメントにエンデバーのケースを備えたこの製品には、お馴染みのファンキーブルーの他、従来エンデバー ファミリーになかったカラー【バーガンディ】など、さまざまな色のフュメダイアルが、38mm モデルのベゼルを飾るダイヤモンドの崇高な輝きと組み合わされます。H. モーザー社は、ブランドラベルよりも製品そのものに重点を置くことで、シンプルであることが驚くほど効果的で、予想外に力強いことを改めて証明しました。

©East Japan Co.,Ltd