Heritage Toubillon<br>– ヘリテージ・トゥールビヨン –

Heritage Toubillon
– ヘリテージ・トゥールビヨン –

H.モーザーのヘリテージ コレクションにステンレススチールケースのトゥールビヨンモデルが仲間入りしました

Heritage Toubillon<br>– ヘリテージ・トゥールビヨン –

妻であるシャルロッテ・マユのためにハインリッヒ・モーザーが 1854 年に建てたシャルロッテンフェルズは当時のモーザーの富と権力を象徴するかのように荘厳な雰囲気が現在でも漂っています。現在は、ハインリッヒ・モーザー所有の品々が展示され、彼のデザインと作品を通じてその人生が語られています。もちろん、展示品の多くは、1828 年から今日に至るまでのこのブランドの歴史を物語る時計です。H. モーザーはこれらの時計、特に 20世紀のものからインスピレーションを得て、ヘリテージシリーズを再製作しました。


Heritage Toubillon<br>– ヘリテージ・トゥールビヨン –

今回登場したヘリテージ・トゥールビヨンはこれまでのエナメル技法を駆使したピュアなクラシックスタイルの趣を持つデザインとは異なり、ステンレススチールケースにダイナミックなエングレービングを施し、またブランドを象徴するフュメダイアル、とりわけその中でも人気の高いファンキーブルーダイアルを採用することによりモダンな印象を与え、20世紀当初のスポーツウォッチと呼ぶにふさわしい仕上がりです。また大ぶりなの針には夜光塗料のスーパールミノヴァ®が施さ、独特のアプライド数字には、どの形状と色にも加工できる画期的な素材、グロボライト® が使用されています。

Heritage Toubillon<br>– ヘリテージ・トゥールビヨン –

搭載される自動巻きフライング・トゥールビヨンキャリバー HMC804は、H. モーザー社が一貫して設計、開発、製造を手掛けるムーブメントです。3日間のパワーリザーブを備えたこのムーブメントを動かすローターは、両方向ラチェット式巻き上げシステムでバレルにエネルギーを伝達するため、完全な巻き上げに必要な時間が短縮されます。このローターは、その下にあるメカニズムが見えるようにスケルトン加工されています。創意の極致ともいえるこのムーブメントには、自社で設計および製造したダブルフラットヘアスプリングが使用されています。メンテナンスを速やかに、そしてシンプルにするために、トゥールビヨンというコンプリケーションながら独自の交換可能なモジュールが搭載されています。


H.モーザー ヘリテージ・トゥールビヨン

Ref.8804-1200
ケース径 42㎜ 厚さ 11.1㎜
振動数 21,600 振動/時
ラチェット式両方向自動巻きシステム
18Kゴールド製ローター
パワーリザーブ:約3日間
フライングトゥールビヨン
ダブルヘアスプリング
インターチェンジャブル・エスケープメント

©East Japan Co.,Ltd