伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場

伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場

H. モーザーのブランドとの本質的なつながりを持つヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーは、過去と現在、伝統と現代性の間に繊細なつながりを築きます。1920 年代初頭、精巧な技術で懐中時計から腕時計が作り上げられたことを思わせるこのモデルは、H. モーザーの創業者あるハインリッヒ・モーザーが手掛けたビンテージ ウォッチから大きくインスピレーションを受けています。また同時に、革新的な素材、特にスーパールミノバ®を注入したセラミック化合物「グロボライト®」の採用により、徹底した現代性を示します。シャフハウゼンを拠点とするブランドの膨大なヘリテージのモダンなシンボル、ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーは、およそ 200 年の歴史を誇るマニュファクチュール、H. モーザー社を表す理想的なモデルです。

伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
デザインのコンセプトは100年前のスポーツウォッチ。しかし決して古臭くならないようモーザー独自のモダンなエッセンスが加味されています。

ヘリテージ ラインを制作する際、H. モーザーは、1828 年から続くブランドの歴史の中でも特に 20 世紀初め頃を髣髴とさせるウォッチからインスピレーションを受けました。ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーはクラシックな趣を持つラウンド シェイプが美しいモデルで、ステンレススチール ケースに先細のラグと刻みのあるリュウズを備えています。H. モーザ ーにおいて伝統とは決して退屈や古臭さを意味するものではないということを示すかのように、このウォッチのクラシックなフェースで大胆な美しさを放つのはヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーのエレクトリックブルーのダイアルで、これはデザイン全体に命を吹き込むモーザーでも最も人気の高いダイアルのひとつです。伝統的なレイルウェイ スタイルのホワイトの分目盛りが現代的なコントラストを成し、剣形の針はスーパールミノバ® で強調されています。

伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
ポケットウォッチのアラビアインデックスがファンキーブルーのダイアルに映え、豊かなコントラストにより高い視認性を確保しています。
伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
インデックス自体はスーパールミノヴァ®を配合した革新的な素材グロボライト®で成型されています。

大きなアプライド インデックスの数字は 1900 年代のスポーツ ウォッチを思い起こさせますが、一方で、スーパールミノバ® を混合し、形状もカラーも思いのままになるグロボライト®という革新的なセラミックベースの素材が使用されています。さらに伝統的な形式から離れるように、未加工レザーのストラップには最後の仕上げとしてホワイトのステッチが施されています。

伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
ファンキーブルー ダイアルとマッチする未仕上げのクーズレザーが、この時計に絶妙な色気をプラスしています。

ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーを駆動するのは、サファイアガラスのケースバックから覗く HMC 200 ムーブメントです。自社で一貫して設計、開発、製造されるこのキャリバーには、系列会社の Precision Engineering AG が製造した調速機構が組み込まれています。名高いモーザー ダブルストライプで装飾された HMC 200 キャリバーのパワーリザーブは約 3 日間です。

伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
Ref.8200-1201
伝統にモダンなエッセンスを加えたヘリテージ・センターセコンドが登場
自動巻ムーブメント HMC200搭載
©East Japan Co.,Ltd