ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン

ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン

H.モーザーは、コントラストをより引き立たせ、高級時計において最も複雑で最も伝統的な複雑機構のひとつであるトゥールビヨンの本質に立ち返るべく、主に天体物理学や航空宇宙の分野で使用されている革新的な素材を選びました。アルミニウムのパーツに囲まれた、インデックスもロゴもない Vantablack® ダイアルにはトゥールビヨンが配され、洗練されて超現代的でありながらタイムレスなデザインでその美しさを強調します。H. モーザーが贈るエンデバー・トゥールビヨンコンセプト ベンタブラック® です。

ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン
まるで針が浮いているかのような錯覚に陥るベンタブラック ダイアル。 6時位置にぽっかいと空いたトゥールビヨン ケージに吸い込まれそうになります。

6時位置に配されたミニッツ フライング トゥールビヨンは、文字どおり、ブラックホールの中央を飛んでいるかのように浮き上がって見え、そこには光の反射もインデックスもロゴも、あなたの気を逸らすものは何ひとつありません。H. モーザーは、2012年に誕生したこの革新的な素材を扱うことで培った専門技能を注ぎ込み、エンデバー・トゥールビヨン コンセプトに Vantablack® ダイアルを採用しました。

現存する物質の中では最も暗いことで知られる究極のブラック コーティング Vantablack® は、天体物理学の分野では望遠鏡、軍事分野では特定の装備のステルスレベルを向上させるための熱迷彩、建築・エンジニアの分野ではソーラーパネル、さらに最近ではコンセプトカーにも使用されています。

ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン
凹凸のあるアルミホイルにベンタブラックをコーティングするとその箇所だけ立体感と光に含まれる色の要素が完全に損なわれ、 究極の黒が浮かび上がります。

Vantablack®は人間の髪の毛の1万分の1と極めて細いカーボンナノチューブで構成されています。このVantablack® に当たるとその 99.965% は吸収されてしまいます。人間の目で対象物を認識するには光の反射が必要なため、Vantablack® は物質として認識されないブラックホールのような存在になります。 Vantablack® は衝撃や振動には耐性がありますが、非常にデリケートで扱いに注意を要します。この素材を適切に加工するには、H. モーザーでも構造を整備して特殊な工程を開発する必要がありました。このダイアルをサプライヤーに搬送するためだけに特殊なケースが開発され、ケーシングに至るまでの取り扱いや針の取り付けのための専用工具も製造されました。サファイアクリスタルの奥に収まれば、 Vantablack® は金庫に保管されているかのように保護された状態になります。このようにして、存分に存在感を放ち、完璧な黒の持つパワーを遺憾なく発揮するデザインに仕上がりま
した。

ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン
文字通り浮いているかのように見える "フライング・トゥールビヨン"。 ヒゲゼンマイを二重に配したダブルヘアスプリングとの相乗効果により姿勢誤差の解消に大きく貢献します。

エンデバー・トゥールビヨン コンセプト ベンタブラック® で、H.モーザーはミニマリストへの賛歌を捧げます。厳選された素材の複雑さや搭載された自社製 HMC804 ムーブメントを引き立てるシンプルなデザイン。シャフハウゼンを拠点とするマニュファクチュールは、Vantablack® に加え、ガンギ車、テンプ ブリッジ、脱進機ブリッジを含むトゥールビヨンのケージにも航空宇宙の分野で用いられるアルミニウムを採用しました。このアルミニウムも従来よりも剛性を高めた革新的な素材で、真鍮よりも軽量性に優れているという利点があります。これにより、慣性が軽減されてエネルギーバランスが向上し、最適な動作や長期にわたってより安定した等時性が確保されたことで、パフォーマンスの強化にもつながり、さらに振幅も約 10% 増大しました。

H. モーザーならではのディテールへのこだわりで、トゥールビヨン ブリッジおよびテンプ ブリッジにはブラック PVD コーティングが施され、Vantablack® ダイアルの底知れぬ淵を思わせるブラックを引き立てます。
創意の極致ともいえるこの自動巻き HMC804 キャリバーには、自社で設計および製造したダブル ヘア スプリングが使用されています。このヘアスプリングのペアにより、拡張時の各ゼンマイの重心の動きが補正、摩耗が軽減され、精度と等時性が大幅に向上し、継続的な完成度が実現されます。

エンデバー・トゥールビヨン コンセプト ベンタブラック®は18KWG製で世界限定50本での発売となります。

ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン
Ref. 1804-1200
ブラックホールに浮遊するトゥールビヨン
自社製 自動巻キャリバー HMC804搭載
©East Japan Co.,Ltd